菓子のはしもと

~メロンバームの先駆け~

平成21年、当時東京で流行していたふわふわしたバームクーヘンの魅力に取りつかれ、脱サラして始めたバームクーヘン専門のお店。

「最初の頃はなかなか上手く行かなかった。上手く行き始めたのは、様々な人と知り合い意見を頂戴しはじめてからです」と、専務の橋本さんはいたって謙虚。

しかし、バームクーヘン業界の常識であった「バームクーヘン=プレーン味」という概念に挑戦し、茨城産のメロンを使ったバームクーヘンを開発するなど、そのスタイルは非常にアグレッシブ。メロンバームクーヘンはその後県内に広がり、後発の商品がどんどん開発されるなど、県内の菓子業界に大きな影響を与えた。

 

~日常のおやつへ~

菓子のはしもとさんの挑戦はメロンバームだけにとどまらない。

昔はバームクーヘンの常識と言えば、「プレーン味」の他に「贈答用」というイメージがあった。

しかし、バームクーヘンを日常と融合させたいという思いから、食べきりサイズかつ様々なフレーバーの「おみたまバーム」を開発した。

 

~こだわり?普通のことでしょ?~

バームクーヘンに使っている卵は、店舗すぐそばの農場から仕入れている「朝採れ卵」。

実は鶏卵は輸送の振動でダメージを受けることがあるのだとか。

そういった細部にまでこだわりを見せているが、専務は「美味しいものを提供したいという信念があれば、それはこだわりでなく普通にやらなければならないこと」だと言う。

そんな菓子のはしもとのバームクーヘン、是非一度味わってほしい。

様々なバームクーヘンが並ぶ

ヴァリエーション豊かな食べきりサイズバームクーヘン。

毎日食べても飽きなさそう。

定番のプレーン

スタンダードなバームクーヘン。砂糖がうす~くかかってます。

バームクーヘンの耳?

バームクーヘンの端っこの部分と、それを焼いたクッキー。

直売所ならではの商品ですね。

抹茶バウム

期間限定、抹茶バウム。

京都の宇治抹茶を使用してるとか。

どらやき

バームクーヘンだけでなく、どらやきも。とってもリーズナブル。

曜日ごとのイベントも

水曜の定休以外、毎日何かしらのお得な商品が。

いろんな味が楽しめるバラエティセットがおススメ。
所在地 小美玉市山野1707-1
電話番号 0299-37-1919
営業時間・定休日 8:00-18:30  定休日…水曜、元日
駐車場
クレジットカード利用 不可
その他備考等 期間限定商品が多いので注意

この場所の地図

お役立ち情報

  • 茨城空港の上手な使い方
  • 小美玉市のご紹介
  • 小美玉の歴史
  • おみたんの部屋
  • 会員情報
  • 観光マップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加