常陸國總社宮

 かつて石岡市は茨城郡と呼ばれ、常陸國の中心地である国府が置かれていました。茨城の県名はここに由来します。国府の長官たる国司は新しく就任すると国内の神々を参拝するのが習わしでした。この神拝すべき社を一箇所に集め祀ったのが総社だと考えられています。

 

 国衙の南側にかつて倭武天皇(ヤマトタケルノミコト)が腰かけたと伝わる神石があります。常陸國總社宮は、「日本百名山」の一つ「筑波山」と日本第二の湖「霞ヶ浦」の悠々たる美景を同時に望めるこの地に創建されました。

 

 当宮の例大祭は関東三大祭りの一つに数えられ、毎年数十万人の見物人が訪れます。

 

 28年度に平成に大改修を行い、新たな社に神々をお迎え致しました。

所在地 石岡市総社2-8-1
TEL 0299-22-2233
FAX 0299-22-3846
ウェブサイト www.sosyagu.jp https://www.facebook.com/sosyagu/
営業時間 9:00~17:00
定休日 なし
駐車場

この場所の地図

お役立ち情報

  • 茨城空港の上手な使い方
  • 小美玉市のご紹介
  • 小美玉の歴史
  • おみたんの部屋
  • 会員情報
  • 観光マップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加