茜農園

珍しい安納芋の干しいも

2010年に「2時間考えて」から開業し、サツマイモを作り始めた新しい農園。

社長は、「6次産業」という言葉が流行する前から、生産⇒加工という構想を持っていたとか。

当時は干しいもと言えば玉豊だったが、あえて安納芋で生産し、その自然な甘さから人気を博している。

芋らしく、優しい甘味は食べだしたら止まらず、リピーターが多いことも特徴。

 

「自然な甘みだが、それだけでなく複雑な味わい。食べてみないと分からないので、是非一度食べてみて欲しい。」とは社長の言。

外観

お店の上の方には
「ほしいも やきいも 産地直売」
の文字が。

産地直送ならぬ産地直売。
新鮮なものに巡りあえそう。

看板

看板には「安納芋」とあります。

茨城でも珍しい安納芋を栽培していることが分かります。

店内

夏の取材なので焼き芋はお目にかかれませんでしたが、多種多様な干しいもが置いてありました。

「干芋」は秋の季語で、秋から冬にかけてが本番です。

まるぼし

茨城県外の人にはあまりなじみがないかもしれません。
「まるぼし」です。

柔らかくねっとりしていて、口の中いっぱいに甘さがひろがります。

紅はるか

もちろん最近はやりの品種
「紅はるか」
も取り揃えています。

ちなみに茨城のほしいもシェアは全国のおよそ8割。

店舗に行くとこんな特典も

B品といっても、質が悪いわけではありません。

切れ端などを集めたもので、味や食感は正規品と同じ!
お得感満載です!!
所在地 311-3404 茨城県小美玉市飯前1376−37
電話番号 0299-56-4432
営業時間・定休日 9:00-17:00 (11月から3月は18:00まで)  不定休 
駐車場
クレジットカード利用 不可

この場所の地図

お役立ち情報

  • 茨城空港の上手な使い方
  • 小美玉市のご紹介
  • 小美玉の歴史
  • おみたんの部屋
  • 会員情報
  • 観光マップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加