今が「旬」!! 小美玉の干し芋

茨城県を代表する特産品「干し芋」。

その生産量は90%が茨城県で生産されており、また、その原材料となる「さつまいも」も生産量は全国2位と非常に多くの割合を占めています。

茨城県の肥沃な土地がさつまいもを育てることに適していたことが、その理由に挙げられます。

 

そんな干し芋ですが、「時季」が存在することはあまり知られていません。

さつまいもは各事業者毎に差異はありますが、多くは通常9月から11月に収穫され、その後干し芋として生産するために、しばらくの間熟成をさせます。

この熟成が干し芋の甘さの秘訣となります。

 

その熟成を終え、出荷された干し芋が現在小美玉市に入荷しております。

下記の店舗にて販売しております。

是非、この時期「旬」の美味しいものを、ご賞味されてはいかがでしょうか。

 

空のえき そ・ら・ら物産館

茨城県小美玉市山野1628−44

茨城空港内 スカイアリーナ

茨城県小美玉市与沢1601−55(空港2階)

 

 

お役立ち情報

  • 茨城空港の上手な使い方
  • 小美玉市のご紹介
  • 小美玉の歴史
  • おみたんの部屋
  • 会員情報
  • 観光マップ