修善院(真言宗)

嘉吉4年(1444年)に創建のお寺。御本尊の虚空蔵菩薩像は市の指定文化財である。ほか、聖観音菩薩、十一面観世音菩薩、大聖不動明王、毘沙門天もお祀りしている。高野山真言宗のお寺で、「写経道場」の看板は本山から頂いた由緒正しいもの。毎月21日を「お大師様の日」とし、写経体験、お参りの儀礼学習ができる(予約不要)。また毎年3月の第一日曜には大祭を開催し、御本尊が御開帳される。 石造りの大きな「釈迦涅槃像」や、綺麗に手入れされた庭園の藤棚、しめ縄の代わりに飾る「宝来」など、茨城では珍しいものも多いが、それらを「見る」だけでなく、御本尊と縁を結ぶためにも是非とも「お参り」してほしい。
所在地 小美玉市下吉影631
電話番号 0299-53-0412
駐車場 あり
その他備考等 拝観料 無料・拝観自由 ※写経体験では、御数珠、お賽銭、納経料(1,000円)が必要です。

この場所の地図

お役立ち情報

  • 茨城空港の上手な使い方
  • 小美玉市のご紹介
  • 小美玉の歴史
  • おみたんの部屋
  • 会員情報
  • 観光マップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加