赤身地蔵尊

その昔、小河城の城主の子供に赤あざができた。城内にあった赤身地蔵に願掛けすると、子供の赤あざは消え、代わりに地蔵尊の前進が赤あざにつつまれた。という言い伝えがあり、皮膚の病に御利益があるとされる。毎月、旧暦の24日に御開帳され、拝観することができる。 もともと城のあった場所の為、境内からの眺めも良く、天気が良ければ筑波山も見える。
所在地 小美玉市小川696-4
駐車場 あり
その他備考等 拝観料 無料・拝観自由

この場所の地図

お役立ち情報

  • 茨城空港の上手な使い方
  • 小美玉市のご紹介
  • 小美玉の歴史
  • おみたんの部屋
  • 会員情報
  • 観光マップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加