氷屋あかね

天然氷のかき氷

2015年創業、茜農園の敷地内にあるかき氷専門店。

イケメン店長が職人技で削るかき氷は絶品。

天然氷、地場産フルーツ、手作り、添加物不使用、とこだわりにこだわりぬいたかき氷は、オープンからわずかの期間で一躍人気店となった。

1. 氷へのこだわり

氷は、店長自ら毎年山梨県八ヶ岳に切り出しに行っている。

その理由は「氷のことをもっと詳しく知れば、もっと美味しいかき氷が作れる」から。

ちなみに「天然氷=天然水を凍らせたもの」ではなく、「天然氷=自然環境で凍った天然水」。

自然環境でゆっくりと凍った天然氷は、密度が高く透明で硬い。

その為薄く削ることができ、それが氷の柔らかさの理由となっている。

2. シロップへのこだわり

地場産の原料を仕入れ、当日仕込むというこだわりぶり。

練乳は「茨城県産牛乳」、ヨーグルトは「小美玉ヨーグルト」、果物も可能な限り「地場産」を使用。

また、果物を使ったシロップは、火を通さずフレッシュなままで、自然な甘さや本来の味が優しくひろがる。

いちごやメロン、もも、ぶどう、マンゴーなど、沢山の種類があるので目指せ、コンプリート。

(ただし、季節の果物を使用しているので、時期によっては無いものも)

3. 無添加へのこだわり

味の「優しさ」にこだわり、極限まで無添加を目指している。

練乳やシロップは自家製で、仕入れている小美玉ヨーグルトも無添加。

また、アイスや黒蜜なども手作り。

店長は「自分で作れるものは、全部自分で作る」と語る。

店内

オシャレな店内は店長の手作り。

シロップだけでなく内装も手作りだそうです。

メニュー

果物だけでなく、野菜やコーヒーなどを使ったシロップも。

お子様「らんち」とこだわり

お子様には無料かき氷サービス有り〼。

また、下部には店長のこだわりも。
「氷に触ると、食感が変わってしまうんです」とのこと。実際試したら確かに全然違いました。

イベント出店用はんてん

店舗だけでなく、イベント時には屋外出店もします。

空港のイベントが出現率高め?

天然氷の証明

山梨県から仕入れている氷の蔵元の旗。
(切り出しは店長自ら山梨まで行っている)


店長にとっては(勝手に)「師匠」(と思っている)方の蔵元だそうです。

削る店長

真剣に氷を削る店長。

曰く、「かき氷は早い時期が氷が美味しく、熱くなると気温で美味しい」とのこと。

かき氷

一杯一杯手をかけて削るかき氷。

「蝉の羽のよう」に薄い氷は柔らかく、口の中であっという間に溶ける。

写真は抹茶。

かき氷②

美容と健康にリコピンを!

トマちゃんHiチーズ

トマトの風味があっさりしてて美味しいです。

メディアにも掲載

様々なメディアで紹介されていることからも人気がうかがえる。
所在地 〒311-3404  茨城県小美玉市飯前1376-153
電話番号 090-7418-7023
営業時間・定休日 10:00 ~シロップがなくなり次第終了。5~9月限定営業(7月中旬~8月末=木曜定休、5,6,9月=土日のみ営業)
駐車場
ホームページ・ブログ https://twitter.com/koriya_akane

この場所の地図

お役立ち情報

  • 茨城空港の上手な使い方
  • 小美玉市のご紹介
  • 小美玉の歴史
  • おみたんの部屋
  • 会員情報
  • 観光マップ