素鵞神社

地元に愛される小川鎮守 

 享禄二年(1529年)創建、園部川に流れ着いた神像を祀ったことが始まりの小川鎮守。拝殿の龍や狛犬の彫刻は迫力満点で見応えがある。本殿の作りも独特で面白い。 毎年夏には3日間にわたって行う祇園祭があり、町内を獅子や山車が巡り、御囃子が響き渡る。470年の歴史を持つ祭事で、多くの見物客で賑わう。

 

 

御朱印が話題に

最近の御朱印ブームの中、全国でも珍しい御祭神を描いた「祭神画御朱印」が人気を博している。この御朱印は、御祭神である「素戔嗚尊」と「櫛稲田姫」を月替わりで書いており、またポーズ等も違うので御朱印好きには是非とも複数回訪れて欲しい。

他神社の御朱印も

また、茨城空港近くの「百里神社」の御朱印もこちらで頂ける。飛行機の形をあしらった判が特徴で、御朱印ファンだけでなく、自衛隊ファンの方も多く訪れる。是非、百里神社も併せて参拝してほしい。

ただし

御朱印はスタンプラリーでは有りません。参拝した証です。

きちんと参拝してから、頂くようにしてください。
所在地 小美玉市小川1658-1
駐車場 あり
ホームページ・ブログ https://www.sogajinja.com/
その他備考等 拝観料 無料・拝観自由 

この場所の地図

お役立ち情報

  • 茨城空港の上手な使い方
  • 小美玉市のご紹介
  • 小美玉の歴史
  • おみたんの部屋
  • 会員情報
  • 観光マップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加