鳳林院(曹洞宗)

応永年間(1394-1428年)開基と伝えられるお寺。生徳五年(1715年)に建てられた山門は市の文化財となっている。また、境内の階段の左右に並ぶ「清浄守護龍柱」は邪気を払うとされ、美術品としても魅力的である。 大晦日には境内中に行燈の明かりを灯し、幻想的な雰囲気の中で鐘を撞け、夏には境内前の一面の蓮根畑に咲く蓮の花を見られる。
所在地 小美玉市竹原中郷612
駐車場 あり
ホームページ・ブログ http://www.hourinin.or.jp/
その他備考等 拝観料 無料・拝観自由 トイレ あり

この場所の地図

お役立ち情報

  • 茨城空港の上手な使い方
  • 小美玉市のご紹介
  • 小美玉の歴史
  • おみたんの部屋
  • 会員情報
  • 観光マップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加