愛宕神社

愛宕塚古墳の上にあった愛宕館の跡地に残る、珍しい史跡が3つ重なっている神社。この神社の見どころは、何と言ってもタブノキ。手のひらを広げたような形をしたタブノキは、玉里地区出身の版画家・切り絵作家、滝平二郎さん(2009年没)が描いた絵本「モチモチの木」(1971年、岩崎書店)のモデルになったとされる。写真では表現しにくいほど大きいので、是非一度実物を見てほしい。

所在地 小美玉市下玉里1472
駐車場 なし(※大井戸湖岸公園から徒歩約15分)
その他備考等 トイレ なし

この場所の地図

お役立ち情報

  • 茨城空港の上手な使い方
  • 小美玉市のご紹介
  • 小美玉の歴史
  • おみたんの部屋
  • 会員情報
  • 観光マップ